超人気ミラクルみらくるミラクルtakaのマヤ暦占い

マヤ暦を学んだ人は、人生の「幸運地図」を持つことになります。 マヤ暦鑑定占いは、占いというより子育ての方法や仕事や家庭など人間関係の改善また婚活などにも有効です‼️

今日は、キンナンバー77赤い地球音12の日です。

 f:id:hakubatan:20190110090641j:image
12月30日~2019年1月11日まで「白い世界の橋渡し」の13日間です。「死と再生」「橋渡し」「明け渡し」「機会」などを意識しながら過ごしてみてはいかがでしょう。

さてK77太陽の紋章:赤い地球
ウェブスペル:白い世界の橋渡し  音12の1日です。


(今話題の人キンナンバー物語)

いま話題の仲邑菫さんは2009年3月2日生まれ  K118  白い鏡  白い鏡  音1。ちなみに父・仲邑信也九段は1973年4月10日生まれ  K17  赤い地球  白い魔法使い  音4です。

2人は親子であり、ともに棋士ですが関係性はありません。これは同じ囲碁棋士でもタイプ(プレースタイル)が全くちがうことを意味しています。菫さんが6日に対戦した憧れの井山裕太五冠は、K181  赤い龍  白い犬  音12です。菫さんは「音1」のため、「白い鏡」の「鏡の向こうのウエイブ・スペル」まで観ます。すると「青い猿」が登場します。

あらためて井山五冠と菫さんの関係性を観ると、「赤い龍」と「白い鏡」の類似キン、「白い犬」と「青い猿」の神秘キン、「赤い龍」と「青い猿」の反対キンといった具合になります。また「銀河の音」も「12」と「1」の連係関係です。これほどの関係が生ずるということは、仲邑菫さんは近い将来、女性版の「井山裕太五冠」になる可能性が大いにあることを暗示しているのではないでしょうか。

コラム最後に「膝錐之志(しっすいのこころざし)」と記されていますが、「白い鏡」の仲邑菫さんは、逆境に遭遇するほど、磨かれる傾向にあります。厳しい道も決して甘えることなく、突き進むのではないでしょうか。

さてK77  赤い地球  白い世界の橋渡し  音12です。

「要(い)らぬ遠慮や気兼ねはないか。自分の気持ちに正直になって、ありのままに、率直に伝えよう。」

との表現を見つけました。これが絆を結び、より親しい関係を築く秘訣ともいえるのではないでしょうか。信頼関係を土台に、常に心がけたいことです。

 

「子育てand婚活,恋愛マヤ暦対面カウンセリング、講座の問い合わせ、申し込み」
 
子育て、婚活、恋愛マヤ暦占いカウンセリングまた講座などに、興味があり、受けてみたい方は、下記の問い合わせ、申込みメニュー見ていただき、必須項目を記入して送信してくださいね。⭐︎
 
 (マヤ暦占い対面カウンセリング、問い合わせ申し込み)
 
 https://ssl.form-mailer.jp/fms/d63a533b542047
 
仕事していて、休み以外の連絡は19時以降になりますが、問い合わせまた申し込みに対しては、必ず連絡します!
 (白馬メッセージ)
面倒な方は、otokoki53@🌟gmail.comで星⭐️を@に変えて気楽に問い合わせ、申し込みしてください。
ライン友達募集中です。
友達に生年月日からマヤ暦占い簡単診断します。
 f:id:hakubatan:20190110090757p:image